私が【駐夫】になった理由とは?

【マレーシアでキャッシュレス】ポイントがたくさん貯まる!お店の支払いで「GrabPay」を使おう!

【マレーシアでキャッシュレス】 ポイントがたくさん貯まる! お店の支払いで「GrabPay」を使ってみよう!

こんにちは!ひろ@マレーシア駐夫です。

皆さんは、マレーシアでの生活において買い物の支払いで決済手段が多すぎて、結局どれを使ったら良いの?と思ったことはありませんか?

マレーシアに住んでいる人でGrabを使っていない人はほとんどいないと思いますが、Grabは東南アジアのスーパーアプリを標榜しているので決済サービスにも進出しており、それがGrabPayです。

マレーシアも現在の日本と同様に多種類のキャッシュレス決済方法があるのですが、我々夫婦は大体クレジットカード+GrabPayです。色々なアプリでキャンペーンなどもやっていたりするのですが、手段を増やしすぎると管理コストがかかりますからね。

本稿は、その中でもGrabPayの利便性についてお届けしたいと思います!

ひろ

Grabは多岐に渡るサービスを手掛けているだけあり、"経済圏"として使うとお得になります!GrabPayでポイントを貯めて他のサービスにも活用しましょう!

GrabPayの使い方(支払い方法)

GrabPay

出所:Grab

本稿をご覧の方はGrabのアプリを使ったことがある方がほとんどであると思いますが、使用されたことのない方はこちらの記事をご覧ください。

Grab使い方マレーシアでの移動手段はこれで決まり!ライドシェアサービス【Grab】を利用しよう!

GrabPay使い方(基本)

先ず店頭でこういったQRコードがあれば、GrabPayが使用可能です。

GrabPay

出所:Grab

すべてのお店というわけではありませんが、小規模店舗は結構な割合で見かけます!GrabPayが使えない場合はクレジットカードで!ちなみにマレーシアはPayWave(VISA)というコンタクトレス決済の規格が普及しているのでタッチですぐ決済が終わるのでとても楽です。

ひろ妻

ひろ

本当にキャッシュレスで簡単に払えて楽ですね。それではGrabPayの使い方を見ていきましょう!
STEP.1
Grabのアプリを開く
Grabのアプリを開いてください。
STEP.2
アプリの下部のPaymentを押す

赤の四角で囲ってあるところです。
※なお、左上のPayを押すと、即スキャン画面へショートカットでいけます。

GrabPay

STEP.3
残高を確認し、Payを押す
支払い前には十分なRMがチャージされているかを確認しておきましょう。

確認したらPayを押してください。

GrabPay

STEP.4
店頭のQRコードをスキャンし、金額を打ち込む

店側から提示された金額を打ち込んで、赤枠の部分を右へスライドしてください。

GrabPay 

STEP.5
支払い完了

これで無事に支払いが完了です!後述しますが、下に獲得ポイントも出ています。

GrabPay

非常に簡単ですよね!

Payment機能はGrabアプリ内に取り込まれていますが、ナビゲーションも非常に分かりやすく、使い勝手が良いです。

GrabPay使い方(TIPS)

基本的な使い方は上記で解説した通りですが、知っておくと便利なTIPSをご紹介します。

Promo

上記の「Enter amount」の画像の中程に「Promo」という部分が見えると思いますが、こちらでクーポンを適用することができます。

GrabアプリのInboxに時々、以下のようなメッセージが届くことがあります。その店舗限定ではありますが、GrabPayで払うとディスカウントしてくれるようになっています。

たまにタピオカなどが対象になっていることもあるので、要チェック!

GrabPay

Pay with GrabRewards points

こちらも画像中程に「Pay with GrabRewards Points」というチェックが見えると思いますが、そちらを押すと次のような画面が現れます。

自分が持っているポイントを半分使った場合と、全部使った場合でAmountから引いてくれる仕組みです。ポイントの使い道がない方は支払い時にご使用ください。

GrabPay

注意
こちら使う時には店員さんに確認したほうが良いかもしれません。一度こちらを適用させた時に、上記の30.00RMから表示上引かれてしまい、会計より少ないよ!と店員さんが混乱してしまいました(笑)ポイントで引かれているから確認してと言えば大丈夫です。

GrabRewards Pointについて

GrabPay

出所:Grab

GrabPayの使い方は上述した通りですが、筆者はなぜGrabPayをオススメするのか?

それはGrabのサービス内でポイントを消費でき、無駄がなくとても利便性が高いからです。日常的なサービスを使う上でお財布がすべて一緒のほうが使いやすいですよね。

一般的にGrabでよく使うサービスと言えば、「Transport(配車)」「Food(フードデリバリー)ですが、ここに今回の「Payment(支払い)」を加えてみましょう。

ここで、貯めたポイントを使って入手できるGrabReward及び会員ランクについて説明いたします。

ポイント獲得早見表

ポイントは会員ステータスによって異なります。当然高いほどもらえる料率が上がります。

ちなみに最初は「Member」というステータスから始まり、獲得ポイントによってステータスが上がっていきます。必要な獲得ポイントは以下の通りです。

  1. Silver:ポイント>200
  2. Gold:ポイント>900
  3. Platinum:ポイント>3,500

以下がもらえるポイントの早見表になります。Grabのサービスを使用した時に、1RMあたりどの程度ポイントがもらえるかを示したものです。※現在はボーナス期間中(基本ポイントの3倍貰える)。

ポイント換算表

出所:Grab

ひろ

筆者は一番上のPlatinum会員です。旅行者だと厳しいかもしれませんが、マレーシアで生活している方は、日頃からGrabで配車したり、Grabfoodデリバリーを頼んでいたりすれば、1ヶ月程度でPlatinum会員に達すると思います。
ちなみに今の還元率(Platinum会員の場合)だと計算上一回の支払いで7.5%程度還元されていることになり、非常にお得です!現金で払うのはもったいない!

ひろ妻

ポイントを使う

溜まったポイントは定期的に使っていきましょう。

アプリの「Home」からポイントのところを押すか、「Account」→「Rewards」で、ポイントを各種様々なクーポンに変えてくれるページへ飛びます。

配車

こちらが一番使いやすいかもしれません。

RM5, RM10, RM15オフのクーポンをそれぞれ入手することができます。

一時帰国で空港に向かう時やちょっと遠出をする時などにどうぞ。

Grab reward

注意
こちらはクーポンを入手して自動的に次回に適用されるわけではなく、使用するときにはブッキングする前に「Promo」から取得したクーポンを適用させてください。

フードデリバリー

こちらは、RM5, RM15オフのクーポンがあります。

Grab reward

 その他

その他目ぼしいところで言うと、シンガポール航空のKrisFlyerのマイルに変換できたり、空港内のスパやラウンジの割引クーポンが無料で手に入ります。

その他時期等によってRewardは変更することもありますので、是非良いクーポンがないかチェックしてみてください。

GrabReward
GrabReward

マレーシアでキャッシュレスの手段に困っている方は、まずはGrabPayを導入してみましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!