私が【駐夫】になった理由とは?

【土屋鞄ナチューラヌメ革 Lファスナー】キャッシュレス時代のミニ財布と財布の中身整理術

キャッシュレス時代のミニ財布と 財布の中身を減らす方法

こんにちは!ひろ@です。

最近世間ではキャッシュレスが盛んですが、文字通り物理的な「現金」は減っていきます。皆さんの財布の中身はいかがでしょうか?

そこで、時代に合わせて、今まで現金やポイントカードがたくさん入っていたサイフも変えてみるのはいかがでしょうか?

ひろ

筆者は昔使っていた長財布はすっかり使わなくなりました。今回はキャッシュレス時代のサイフと実現するメソッドについて書いていきたいと思います!

ミニサイフ

土屋鞄 ナチューラ ヌメ革 Lファスナー

出所:土屋鞄ウェブサイトより

筆者が使用している財布はこちら。土屋鞄 ナチューラ ヌメ革 Lファスナーです。

筆者の色は「ブラウン」です。本当は「オーク」が良かったのですが、人気で売り切れてしまっていました。

革製品で有名な土屋鞄の中でも、リーズナブルな製品ということで非常に人気が高いようです。

使い勝手としては、大きさも大きすぎず、小さすぎず、Simple is the best.

とても風合いが良く、気に入っています。最初は革が固いのですが、段々と柔らかくなってきました。

土屋鞄 ナチューラ ヌメ革 Lファスナー

中身はこんな感じ。両サイドに紙幣やカードを入れるスペース。真ん中に小銭入れのポケットががあります。

土屋鞄 ナチューラ ヌメ革 Lファスナー

土屋鞄にしては驚異的なコストパフォーマンス。

お手頃でデビュー財布にしてはピッタリではないでしょうか?

サイフの中身を減らすメソッド

サイフの中身を減らすメソッド

上記でご紹介の通り、キャッシュレスでもオシャレなサイフがありますね!

しかし、過渡期の現在は完全に現金からは卒業できませんので、キャッシュカードやらその他カードやらをどうしたら良いか?

筆者が実践している方法について纏めました。

キャッシュレスケータイ・アプリの導入

最近は数多くのキャッシュレスアプリがありますね。

最近は、話題のQR決済、Suicaなどの非接触決済があれば、かなり支払えるところが増えてきました。

キャッシュレスアプリとクレジットカードを1枚財布の中に入れておけば、公共交通機関、コンビニ、スーパーなど、都市部に住んでいる人などは殆ど現金を使用しなくても生活できるかと思います。

SuicaもモバイルSuicaにしてしまえば、物理的なカードが一枚減らせます。

キャッシュカード

みなさんは、サイフの中に何枚銀行のキャッシュカードが入っていますか?

筆者は念の為、上記の財布に一枚だけ入れていますが、他はすべて財布から抜き出しました。

これはPringというアプリを使用します。詳細は以下記事をご覧ください。

Pring【個人間送金革命】家族・友人とのお金のやり取りに!Pring(プリン)でお金コミュニケーション!

このアプリを使用することによって、身近にセブンイレブンがあれば、キャッシュカードを持ち歩かなくても現金をおろすことが可能になります。

1日1回なら、手数料も無料です!今後使えるコンビニなども増えるかもしれません。

また、東京の東急沿線に住んでいる方は、駅の券売機からお金を引き出せる「キャッシュアウト」というサービスが始まりました。

横浜銀行のはまPay、ゆうちょ銀行のゆうちょPayのアプリから引き出し可能!今後駅のこういったサービスが拡大していくかもしれませんね。

ポイントカードの電子化

これはすべて可能になるというわけではありませんが、ポイントカードなどは電子化できるものは電子化してしまいましょう!

代表的なものでいうと、Tポイントカード、Pontaカード、楽天ポイントカード、ビックカメラカードなどなど。

すべては紹介できませんが、最近は大手であればポイントカードは電子化する傾向が強いので、できる限りスマホの中に入れてしまいましょう!

ちなみに筆者のポイントカードフォルダはこんな感じ。

ポイントカード

小銭の処分方法

財布が小さくなったので、たまりすぎた小銭はどう処分しようか悩んでいました。

募金する、自動販売機で使う…など色々あるのですが、キャッシュレス派としては口座に入れてしまいたいのですよ…

調べたところ、ゆうちょや三大メガバンクなどは、硬貨を入金できるATMがあります!

ゆうちょやメガバンクの口座をお持ちであれば、近所の支店のATMが対応しているか確認してみましょう!ただし、デパートの中にあるような出張ATMは対応していないそうです。

ちなみに外貨の場合は、こんなサービスがありますので、是非ご活用を。

脱ズラリ外貨脱ズラリ外貨。海外旅行帰りの外貨を空港で簡単に「pocketchange(ポケットチェンジ)」で交換!

パンパンな財布はスマートじゃない!時代に合わせて、キャッシュレスで身軽になっていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!