私が【駐夫】になった理由とは?

脱ズラリ外貨。海外旅行帰りの外貨を空港で簡単に「pocketchange」で交換!

脱ズラリ外貨

こんにちは!ひろ@マレーシア駐夫です。

海外旅行や出張の帰りに、現地通貨を余らせてしまうことありますよね?

かく言う筆者も職業柄様々な国へ出張に行っておりましたので、気づけば海外の色々な通貨がズラリ…

また直ぐに行く予定がある人などは取っておけば良いのですが、次の予定がない人は直ぐに日本円に変えてしまいたい!と思う方も多いはず。

ただ両替えって結構面倒くさいし、また両替えするレートもあまり良くないですよね。

そこで海外で余らせた通貨を簡単に、すぐに使える電子マネー等に交換してくれるサービスが実は空港にあるんです!

その名も、Pocket Change(ポケットチェンジ)

Pocket Change設置場所

設置場所は各国際空港には大体設置してあります。大体到着ロビーにありますね。

その他にも、人が良く集まるような旅行会社なんかには置いてあることがあります。

参考 設置場所pocketchange

海外から帰ってきたら、到着ロビーでこんな緑の機械を探してみてください!結構目立つので遠くからでも分かります。

pocketchange

Pocket Change対応通貨

今のところ対応通貨は以下の通りです!

メジャーどころはありますね。筆者の住むマレーシアのリンギットがないのが玉にキズ…今後の対応に期待!

pocketchange

出所:pocketchange

交換レートはその時の為替レートによって決まるようです。厳密に計算したことはないですが、極端に悪いという感じはしていません。

ひろ

初めてお使いの方は、以下のクーポンコードを使用時に入れて頂ければ、優遇レートで交換できるようです!是非お使いください!

優遇レートクーポン

クーポンコード:9913077

Pocket Change交換先

日本国内で使用できる交換先としては、現在のところ、以下のサービスが対応しています。

  1. 各種交通系電子マネー
  2. 楽天Edy
  3. App Store&iTunesギフトカード
  4. Amazonギフト券
  5. WAON
  6. nanaco
参考 交換先pocketchange

ひろ

これだけあれば、何かしら日頃使えるものはありますよね!筆者は毎回Amazonギフト券に交換しています。

Pocket Change操作方法

操作方法はとても簡単です!

  • STEP.1
    スタートを押す
    pocketchange
  • STEP.2
    交換先サービスを選択
    交換先に関しては、上に書いてありますのでご参照ください。pocketchange
  • STEP.3
    通貨を機械に投入
    今回は家に余っていた米ドルを16ドル入れてみました。

    pocketchange

  • STEP.4
    交換先とレートを確認
    こんな感じでレートが出てきます。上記のクーポンでレートが良くなるようなのでご参照ください。

    pocketchange

  • STEP.5
    レシートを確認
    Amazonギフト券に変えました。アカウントに追加するのを忘れずに(笑)

    pocketchange

ものの1,2分で交換できます!交換レート云々というより、手軽にすぐに交換できることがpocketchangeの魅力です。


余らせた通貨は取っておいても仕方ないですし、旅行のルーティンの1つに組み込んでしまいましょう!

旅行は、外貨を処理するまでが旅行ですよ!

最後まで読んで頂きありがとうございました!