私が【駐夫】になった理由とは?

Kyash(キャッシュ)とは?家計節約に嬉しい!いつもの買い物が2%オフに。

Kyash

こんにちは!ひろ@です。

キャッシュレス界隈も賑わいを見せておりますが、今回はキャッシュレスアプリの1つ「Kyash」を紹介します。

みなさんは、Kyashというサービスをご存知ですか?

簡単に言えば、Kyashを使えば「いつもの買い物での還元率が3%以上」となります。

ひろ

クレジットカードは大体が還元率1%のものが多いですが、どうやって3%の還元率を実現しているのでしょうか?家族単位で使用すれば、凄く家計の節約になりますね!

Kyashとは?

Kyash

Kyashは、Visaのプリペイドカードのことです。

そして、このカードを使用して決済すると「2%のキャッシュバック」が受けられる"魔法のカード"です。

通常プリペイドカード(nanaco等の電子マネー)は、事前にカードにチャージして使用しますよね?

Kyashの素晴らしいところは、アプリ上からクレジットカードをプリペイドカードに紐づけ、残高が足りない分を自動的にクレジットカードから引き落とすという設定が可能です。

コンビニのATMでチャージもできますが、クレジットカードを登録しましょう!注意事項としては、現時点で登録可能なクレジットカードは、VisaまたはMastercardのクレジットカード or デビットカードです。

ひろ

つまり、実質的には元々持っていたクレジットカードを使用しているのと同じことになります!

最初に紐づけの設定をするだけで、元々のクレジットカードの還元率(1%と仮定)+Kyashの2%の還元で、合計3%以上の還元が受けられることになります。

 

キャッシュバックはいつもらえる?

Kyashの公式FAQによると、"当月1日から末日ご利用の対象分を翌月25日から末日までに付与いたします。"とのことです。翌月末ですね。

 

すべての買い物で2%引きなの?

以下の取引に関しては、キャッシュバック対象外です。

 

Kyash

出所:Kyash_キャッシュバックについて

注意
上記の通り、公共料金や金券は対象外ですが、例えば航空券の購入時などで3Dセキュアの対応が求められる場合などは、セキュリティで弾かれてしまい、使用できませんでした。 普段の買い物程度ならば、殆ど問題はありません!

選べる2つのKyashカード

Kyash

形態としては、バーチャルカードとリアルカードがあります。

簡単な違いと、それぞれについて解説していきます!

2つのカードの違い

  • 実体があるかないか→リアルカードは店頭でも使用可能(バーチャルカードはオンライン決済のみ)
  • 決済上限が異なる(以下参照)

バーチャルカード

バーチャルカードはその名の通り、オンライン上で使用できるカードのことで実体がありません。

バーチャルですので、即日発行!です。

あまり外出先でモノを買わず、Amazonや通販サイトで良く買い物をするという方はこちらで十分かもしれません。

決済可能額はこちら

  1. 24時間あたりの利用限度額は3万円以下
  2. 1回あたりの利用限度額は3万円以下
  3. 1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

App Store又はGoogle Play Storeから、Kyashのアプリをダウンロードしてください。※以下手順は、リアルカードの場合も同様です。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
開発元:Kyash
無料
posted withアプリーチ

App Store又はGoogle Play Storeから、Kyashのアプリをダウンロードしてください。

基本的に使用額等はアプリで管理することになります。

Kyash

履歴から使用履歴を見ることができます!ちゃんとキャッシュバックされてますね!

Kyash

補足
万が一カードを紛失したとしても、アプリ上から簡単に使用にロックをかけることができるため安心です。

リアルカード

リアルカードは、通常のクレジットカードやプリペイドカードのように、実物のカードになります。

現在申し込みが殺到しているようで、申込んでから、大体数週間から1ヶ月程度かかるようです。迷っている方はとりあえず申し込みましょう!

申し込みは、こちらから。こちらは前述したように、実際の店舗でも使用可能です。

決済可能額はこちら

  1. 24時間あたりの利用限度額は5万円以下
  2. 1回あたりの利用限度額は5万円以下
  3. 1ヶ月間での利用限度額は12万円まで
Kyash

こんな感じの封筒が届きます!

Kyash

カードはこんな感じです!

KyashのTIPS

Kyash

Kyashを使用して他にどんなことができるか?を見ていきましょう。

QR決済アプリとの組み合わせ

現在日本では、QR決済業者によるバラマキ合戦が行われていますが、このQR決済アプリに紐付けるクレジットカードとして使用することが可能です。

つまり、クレジットカードカード(約1%)→Kyash(2%)→QR決済アプリ(約0.5%)として使用することにより、3重のキャッシュバックを受けられることになり、還元率は基本的に3.5%以となります。

以下の決済アプリにて使用できます。

  1. Paypay(制約あり)
  2. Origami Pay
  3. 楽天ペイ

ただし、Paypayについてはセキュリティの関係上、登録して使用できるクレジットカードは「3Dセキュア」の設定を行っているものに限ります。

Kyashカードは登録することはできますが、上記制限により月5,000円の制約があります。

Origamiと楽天ペイに関しては、現時点でこの制約はありませんので、是非紐づけて使ってみましょう!

ひろ

Paypay、楽天ペイに関しては、3.5%。Origami Payは、何と5%の還元です!

QucikPayとして非接触支払い(GooglePayのみ)

こちらはAndroidのおサイフケータイを使用中の皆さんには嬉しいお知らせです!

QuickPayを使用できるお店で、紐づけカードとして使用することができます。

なので、コンビニやカフェなどで端末があるところでしたら、どこでも3%のキャッシュバック(クレジットカード1%+Kyash2%)が受けられることに!

ひろ

私はiPhoneなので、Androidの皆さんが羨ましい限りです…

送金

Kyashを登録している友達に簡単に送金をすることも可能です。

Kyash

URLで送金リンクを送れば、割り勘を簡単にすることができます。※ただし相手もKyashアカウントを持つ必要があります。

家族同士で利用する場合などは、こちらで手軽に送金をすることができますのでお試しあれ!

ちなみに、私は送金アプリに関してはPringを使用しています。こちらは現金を自由自在に移動させることができますし、勿論銀行に戻すのも無料です!

Pring【個人間送金革命】家族・友人とのお金のやり取りに!Pring(プリン)でお金コミュニケーション!

毎回実質3%以上の還元は、家計面で非常に嬉しいですよね。是非家族単位で使用して家計を改善させましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!