私が【駐夫】になった理由とは?

海外生活の「え、これ何?」を写真ですぐ解決!調べものは【Google Lens】に任せよう!

海外生活調べもの

こんにちは!ひろ@マレーシア駐夫です。

海外で暮らしていると、例えばスーパーに行って「何だろう?この野菜 or 果物。」ってこと良くありませんか?もしくは、過去の旅行の写真を見返して、この建物の名前何だっけ?とか。

本日は、そんな海外での生活の頼れる相棒になってくれそうなアプリを2つをご紹介します。

海外生活の調べ物アプリの決定版

写真

それは、以下の2つのアプリに分かれます。

  1. Googleアプリ
  2. Googleフォト

あれ、このアプリだったら、もう知ってるよ!と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの両アプリに、最近新しい機能が追加されました。それが【Google Lens】という機能です。

それでは、具体的に使用方法を見ていきましょう。2つのアプリには使い分け方があります。先ず、ダウンロードして頂いて、お持ちのGoogleアカウントでログインしておきましょう。

筆者はiPhone環境で使用できているため、Androidの皆さんは問題なく使用できると思わます。

メモ
もし、以下の説明中のカメラマークが表示されないという方は、一度アプリをアンインストールして、再度インストールしてみましょう。筆者はこれで現れました。

(2019/3/11 追記)

筆者は日本語で使用できておりましたが、しばらく経つと使えなくなってしまいました。一度設定を英語にし、またしばらく経つと使えるようになりました。その後は設定を日本語に直してもしばらくは問題ありませんでしたが、やはりデータ負荷の問題か、まだワールドワイドでオープンになっていないのかもしれません。

店頭などリアルタイムで調べたい時:Googleアプリ

実際に買い物をしている時に、リアルタイムに店頭で「これ、何だろう?」に出くわした時はこちらです。

Google アプリ

Google アプリ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
  • STEP.1
    Googleアプリを立ち上げる
    ご自身のアカウントでログインしましょう
  • STEP.2
    カメラマークをタップ
    検索ウィンドウの右にあるマークをタップ

    Googleレンズ調べもの

  • STEP.3
    被写体にカメラを向ける
    自動的にフォーカスし、検索が始まります。今回は日本では見ないスーパーの赤い果物がターゲット。
  • STEP.4
    検索結果表示
    お!きちんと検索してくれてますね!ドラゴンフルーツです!

    Google lens

メモ
ちなみに、被写体の検索だけではなく、以下のような機能まであります。OCR機能(文字読み取り)も便利ですね。

Googleレンズ調べもの

店頭でリアルタイムにぱぱっと検索できるのは、優れものですよね。これで日々の買い物もはかどり、献立のレパートリーも増えるかも?

撮った写真を後から調べたい時:Googleフォト

買い物時は急いでいたけど、この食べ物が気になる!とか以前撮ったこの写真のこれは何だったんだろう?という時はこちら。調べたい画像は、事前にGoogleフォトにアップロードしておいてください。

Google フォト

Google フォト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
  • STEP.1
    Googleフォトのアプリを立ち上げる
    ご自分のGoogleアカウントでログインし、写真をアップしましょう。
  • STEP.2
    写真を選ぶ
    調べたい写真を選びましょう。今回はこちらの不思議な形をしたフルーツを選びました。

    Google Lens調べもの

  • STEP.3
    画面下のカメラマークをタップ
    自動でアプリがフォーカスを合わせにいきます。

    Google Lens調べもの

  • STEP.4
    検索結果表示
    Googleのデータベースの中から、同様のものを類推し、検索結果として表示します。

    Google Lens調べもの

ひろ

ちなみに、他にもナシレマなどマレーシア独特のもので試しましたが、すべて的確な検索結果を返してきてくれました。流石Google先生、、、賢すぎるよ!


いかがでしたでしょうか?

せっかく海外に来ているのですから、色々な食材を試したり、現地ならではのものを知りたい!と思いますよね。そんな時の強い味方Google Lensを是非活用してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!